リコール情報 : Ninja ZX-25R SE・Ninja ZX-4R SE・Ninja ZX-4RR
(2024年3月27日届出)



リコール届出番号 5464 リコール開始日 令和6年3月27日
不具合の部位(部品名)

点火装置(スパークプラグ)

基準不適合状態にあると認める
構造、装置又は性能の状況及び
その原因
スパークプラグの組付け工程において、作業指示が不適切であった為、スパークプラグが損傷している可能性がある。そのため、低回転時にスパークプラグが失火し、アイドリング不安定や加速時の息つき、最悪の場合はエンジンストールが発生するおそれがある。
改善措置の内容

全車両、スパークプラグ4本すべてを新品に交換する。

発見の動機

市場からの情報による。

自動車使用者及び自動車特定整備事業者等に周知させるための措置
  • 使用者:ダイレクトメール等で通知する。
  • 自動車特定整備事業者等:日整連発行の機関誌に掲載する。
  • 弊社のインターネットホームページに掲載する。

型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
8BK-ZX250H Ninja ZX-25R SE
ZX250H-A25461 〜 ZX250H-A31670
令和5年2月28日〜令和5年12月7日
1,939
8BL-ZX400P Ninja ZX-4R SE
Ninja ZX-4RR
ZX400P-A01691 〜 ZX400P-A14709
令和5年6月6日〜令和6年3月7日
3,817
(計2型式) (計3車種)
(製作期間の全体の範囲)
令和5年2月28日〜令和6年3月7日
計 5,756台

<備考> リコール対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれている場合があります。

 

 

リコール等情報対象車両の検索
車台番号から、対象車両に該当しているか
検索できます

検索