ウォータージェット
ワールドグランプリ

ウォータージェットワールドグランプリとは

ウォータージェットワールドグランプリは、WGP#1が運営するパーソナルウォータークラフト(水上オートバイ)のレースで、2024年はポーランド大会、アメリカ大会、タイ大会の全3戦を開催予定。さらに、その前哨戦として日本でアジア選手権が今年から開催されることになった。また、最終戦のタイ大会ではウォータージェットワールドカップとアジア選手権も併催。ワールドグランプリ、ワールドカップ、アジア選手権の3冠をかけて世界中からトップライダーが集結する。
選手権は使用機種や年齢・性別などでレースのクラスが細かく分かれており、カワサキはスタンドアップ(1人乗り/立って操縦するモデル)のトップカテゴリークラス「Pro Ski Grand Prix」と、ランナバウト(通常は2~3人乗り/シートに跨って操縦するモデル)で行われる耐久クラス「Pro-Am Endurance Open」にエントリー。
「Pro Ski Grand Prix」には、アメリカの現地法人「Kawasaki Motors Corp., U.S.A.(AKM)」がサポートする「チーム・カワサキ ・ジェットスキー」より、アメリカの国内選手権「Pro Watercross」で数多くのチャンピオンを獲得しているジミー・ウィルソンが参戦。
「Pro-Am Endurance Open」には、カワサキのフランス現地法人がサポートする「チーム・パストレロ・コンペティション」から、2017から2023年の間に同クラスで5回チャンピオンを獲得しているジャンブルーノ・パストレロが参戦。盤石の布陣でタイトル獲得に挑む。

ライダー

チーム・カワサキ ・ジェットスキー

  • Jimmy Wilson
    #300
    ジミー・ウィルソン
    Jimmy Wilson
    Pro Ski Grand Prix
    生年月日|1989年4月25日
    American
    主な戦績
    2023Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski GPランキング2位
    2022Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski GPチャンピオン
    2021Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski GPランキング5位
    2020Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski GPチャンピオン
    2019Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski Stockランキング9位
    2018Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski Stockチャンピオン
    2017Pro Watercross (USA) Pro-Am Ski Stockチャンピオン

チーム・パストレロ・コンペティション

  • Jean-Bruno Pastorello
    #8
    ジャンブルーノ・パストレロ
    Jean-Bruno Pastorello
    Pro-Am Endurance Open
    生年月日|1972年10月9日
    French
    主な戦績
    2023ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    チャンピオン
    2022ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    チャンピオン
    2021ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    チャンピオン
    2019ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    チャンピオン
    2018ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    ランキング2位
    2017ウォータージェットワールドグランプリ
    Pro-Am Endurance Open
    チャンピオン

マシン

JET SKI SX-R 160

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

チーム・カワサキ ・ジェットスキーは、ウォータージェットワールドグランプリのスタンドアップ・トップカテゴリークラス「Pro Ski Grand Prix」にJET SKI SX-R 160ベースのオリジナル艇で参戦。
JET SKIの原点ともいえる「スタンドアップ」、その最新モデルがJET SKI SX-R 160である。走りに徹したデザインの艇体にハイパワーエンジンを搭載し、俊敏なハンドリングとエキサイティングな動力性能を実現。ライダーが全身を使ってマシンを操るというスタンドアップの醍醐味を味わうことができる。
この市販モデルのJET SKI SX-R 160をベースに、AKMがエンジンや車体を入念にチューンナップ。戦闘力を高めている。

JET SKI ULTRA 310LX-S

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ウォータージェットワールドグランプリの耐久クラス「Pro-Am Endurance Open」に、チーム・パストレロ・コンペティションはJET SKI ULTRA 310LX-Sで参戦する。
最大出力310PS(日本仕様は300PS) を発揮するスーパーチャージドエンジン、最新の電子制御技術やTFT液晶ディスプレイなども搭載したJET SKIのフラッグシップ「ULTRA 310」シリーズ。その中で、JET SKI ULTRA 310LX-Sはスタンドアップライディングのしやすいスリムシートを採用し、ライムグリーンカラーを身にまとったラグジュアリースポーツモデル。
この市販モデルのJET SKI ULTRA 310LX-Sをベースに、エンジンや艇体にチーム独自のチューニングを施し、戦闘能力を向上させている。